絶対に越えられない人であり将来こうなりたいと思える人。

そろそろネタが…ってわけでも無いんですが、最近祖父母について考える機会があったので、

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」に乗っかってみたいと思います。

 

 

父方の祖父母は、自宅から徒歩10分のところに住んでいます。主人と別居しているのをいいことに、ひ孫に会いたくてやたら家に呼ばれます。

まぁ家にお邪魔した時は夕飯も作ってもらえるし、私の書道教室に通うために娘を見てくれているので、日頃から祖父祖母孝行だと思って良く顔を出しています。

私の父は少し離れた所に住んでいて、私の方が良く会って話をするので、祖父母も私が孫ではなく娘みたいな感じだと言っています。

 

 

そんな祖母は、来年80歳。 

孫の私から見ても、とてもそんな歳には見えません(^_^;)

 

80歳にして溌溂とした人であることも凄いなぁと思いますが、とにかく手料理が美味しいです。特別これが!というものはないんですが、出てくる料理にハズレはありません。

 

毎年年末には父や我が家、大叔父など5軒分とおもてなし用のおせちも手作りします。それも全て三段重でかなり大量です。さすがに祖母だけでは出来ないので私も手伝いはしていますけど、味付けは全て祖母。

最近までボランティアでお年寄りに配る配食のための御膳作りもしていました。

自分もお年寄りと呼ばれる年齢なのに…

 

 

小洒落た洋風料理とかは出来ないんですけど、和風の料理がめちゃめちゃ美味しいです。

私も料理を作るのは好きですし、創作なんかも作ります。でも基本は和食が好きなので、いつも祖母の味を思い出しながら作るんですけど、同じものが出来たことがありません(T_T)

 

 

自分の身でも削っていれてるのかしら?笑

 

 

と思うぐらい、アッサリしててもダシが効いててコクもあって…

 

私も自炊をし出して早10数年。色々な料理を作って来ましたが、今だに追いつかない…

と言うか追いつけない祖母の料理。

 

 

 

 

いつかその味を継げるようになりたい

 

 

 

それが料理に対する私の目標でもあります。

 

 

 

また祖母も祖父も人の悪口は言いません。

明らかにイラッとする場面にいても、その場ではスマートに対応します。後でその件について話はしますが、貶すような言葉、見下すような言葉は使いません。

大体は

 

 

なんでだろうね〜

あんなひとじゃなかったのになぁ〜

人が変わってしまったんやろ〜

 

 

 

などで終わります。

かなり怒るような事があっても、飄々としていて人として尊敬します。

私なんてイライラがおさまりません( ̄▽ ̄;)

 

 

色々な経験をしてきたから、そういう態度でいれるのかな?

 

 

 

なんにしても、人として尊敬出来る祖父母で良かったです。

 

祖父母と同じ年齢になった時、少しでも近づけてるように頑張りたいと思います☺︎

 

 

今年の敬老の日のプレゼントはコチラ↓

 

 

娘の写真をプリントしてもらいました。

とっても喜んで使ってくれています(^^)